ぽっぽやき のホームページへようこそ ・ ぽっぽやき公式サイト

ギターチューニング

ギターチューニング

開放弦音

[check]上から6弦開放弦『E』、5弦開放弦『A』、4弦開放弦『D』、3弦開放弦『G』、2弦開放弦『B』、1弦開放弦『E』。

各『E』『A』『D』『G』『B』『E』をクリックすると、開放弦の音がでます。

音を途中で止める時は『MUTE』をクリックしてください。


チューニング(レギュラー)

  • チューニング(音合わせ)
    ギターはチューニングしなければ、ただの箱です。
  • 通常のギターのチューニングはレギュラーチューニングと呼ばれ
    6弦E、5弦A、4弦D、3弦G、2弦B、1弦E になるように調整します。
    (C=ド D=レ E=ミ F=ファ G=ソ A=ラ B=シ です)

実際チューニングする際は、以下の通りになります。

ぽっぽやき、チューニング




6弦の5F(フレット)=5弦の開放弦
5弦の5F(フレット)=4弦の開放弦
4弦の5F(フレット)=3弦の開放弦
3弦の4F(フレット)=2弦の開放弦*ここだけ違います
2弦の5F(フレット)=1弦の開放弦


ドロップDチューニング 6弦〜D-A-D-G-B-E
1弦から5弦はスタンダードチューニングで、6弦(最低音弦)のみ1音下げてD音にします。
クラシックギターにおいてもニ長調の曲などでよく用いられるチューニングです。

オープンチューニング 6弦〜D-G-D-G-B-D
オープンGにチューニングした場合、まったく弦を押さえないで
6弦〜1弦の開放弦を鳴らすとGのコードになります。

オープンチューニング 6弦〜D-A-D-F#-A-D

オープンチューニング  6弦〜E-A-E-A-C#-E

オープンチューニング  6弦〜E-B-E-G#-B-E


ページトップへ

a:1945 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional